〜ご挨拶〜
演劇生活19年目に突入しました。 10年くらい、スタジオライフという劇団に在籍し退団後 プロデュース公演やら客演の日々でありましたが、何故か ここへ来てまた0からのスタート。 大きな舞台やら、映像の世界に・・とか行くんでしょうね普通は。  でも、目と鼻の先にお客さんが居て汗だくになって唾飛ばして 鼻まで垂らして・・・虚構を現実に変える そんな事をしながら、お客さんの呼吸を探る。  「やっぱこの距離なんだなぁ、楽しいのは」と思います。 劇団になった以上大きくしなきゃいけないのかもしれないんですけどね・・  公演打つ事に臆病になったりする自分の尻を蹴っ飛ばしてくれる 相棒が見つかりましたので、なんとか旗揚げにこぎつけました。 今後は同じような、テイストを持つ人を増やしていければなと思います  皆様、今後ともよろしくお願いいたします。  2009年5月                児玉信夫(桜田信介)
初めて舞台に立ってから3年が過ぎようとしています 舞台の持つ魅力に魅せられて、ただただ夢中に進んでいましたが 色んな作品、役者さんに出会い、色々な経験をさせて頂き 未熟ながらも段々と自分の目指したい方向が見えて来ました。  やりたい気持ちだけが先立ってしまう私に 尊敬する先輩からの協力を得る事ができましたので 劇団を旗揚げする事になりました。  少しでも素敵な物をお届出来るように精進してまいりますので 宜しくお願い致します。                                                      逢川じゅん
戻る